STEP2 戦略社長塾業界平均3倍の利益を創る経費・投資の使い方

利益低下の根本原因は「同質化」

ライバルと同質化していると
「競争ロス」により利益が著しく低下してしまうことは
「経営改善はじめに」の動画でご説明した通りです。

経営資源が限られた小規模企業が利益をシッカリ出すためには、
「競争ロス」に巻き込まれないことが第一の対策で、
そのためには「ライバルとの差別化」が必要となってきます。

差別化企業に共通する
「法則・ルール」があった!

「差別化」は決して簡単なものではありませんが
それを実現してきた企業のやり方を研究してみると
差別化実現に共通した「法則・ルール」があったのです。

差別化の具体的やり方

その「法則・ルール」のセミナーを4回シリーズでお届けします。

セミナー内容

第1回経営の全体像と経営を構成する8大要因

まずは「とても複雑な経営」というものを以下の手順で整理します。

  1. 業績を上げるために「一番大事なこと」
  2. 経営が思い通りに行かない「2つの要因」
  3. それを解決するために力を入れるべき「8大要因」
  4. 8大要因に取り組む「優先順位」

一見複雑な「経営の世界」がとてもシンプルになり、
力を入れるべきところがハッキリします。

第2回利益性の原則

最小の力で最大の仕事を実現するために使われる「テコの原理」。
限られた経営資源で最大の利益を生むためには、
経営版テコの原理である「利益性の原則」の活用が欠かせません。

最小経費で最大利益を生むためにはどうすればよいのか?
実は「ある一つの考え方」によってそれが実現します。

今ある経営資源を増やさずに業界平均の3~5倍の経常利益を上げる
原理原則がハッキリします。

第3回小さな会社が絶対にやってはいけない戦略

世の中には「こうしたら上手く行く」と言われている戦略が沢山ありますが、
その多くは「経営規模が大きな会社」向けのものばかりです。

小規模企業それを実行すると、利益が出るどころか多大なロスが生じてしまい、
これが「競争ロス」を生む原因なのです。

小規模企業が実行すべき「世の中の常識とは真逆」の戦略を明確にします。

第4回社長の実力向上対策

以上の内容を踏まえ「差別化」を実現するために取り組むべき
「64の項目」を紹介します。

取り組むべき項目と優先順位が明確になりますので
「競争ロス撲滅、経常利益で業界平均3倍」
への道のりがハッキリします。

セミナー日程・申込

お申込フォーム
セミナー名 STEP2 戦略社長塾 全4回(毎週木曜日18時30分~21時)
希望日時 5月9日(木)スタート
第一回 5月9日(木)
第二回 5月16日(木)
第三回 5月23日(木)
第四回 5月30日(木)
場所 グリーンパレス春日井(落合公園内)または春日井市内の他施設
参加費 5,000円(税込)×4回分
テキスト代 1,600円(税込)
会社名
氏名
電話番号
メールアドレス

個人情報保護方針に同意の上、お申込ください。

トップページ
STEP1 財務分析塾 ライバル企業から自社の弱点を教えてもらう
STEP2 戦略社長塾 業界平均3倍の利益を創る経費・投資の使い方
STEP3 経営計画塾 優良企業平均を目指す中期計画を創る

まずはお気軽にご相談・
お問い合わせください。

メールアドレス info@lanchester-kasugai.jp

ページの先頭へ